2014年8月 5日 (火)

Nest(巣)

所謂ドールハウスに、憧憬と違和感とをずっと抱き続けてきました。
その原因が、人間スケールの単純な落とし込みにあることに気付いたのは比較的最近だと思います。

よく物語に出て来る小人や妖精の家。
どこかに巣食って、自分の住みやすいように手を加えてあるそれがずっと大好きで、自分でも木のうろや地下に作られた家の絵を延々描いていたものです。
長じて人形と暮らすようになり、そこで人形の家を買って家具を買って、というフツーな展開に初めて微妙な居心地の悪さを感じたのですよ。最初は自分の手で作ったものではないから(買った物だから)微妙なセンスの食い違いから来るのかなぁと思ってましたがどうやら違う。
私が人形の住まう空間に求めているのはきっちりと整えられた「家」ではない、ということなのではないかと。
住処を離れる前のアリエッティの家が(人間からの貰い物で使い勝手の悪い)ミニチュア満載になっていた、あの風景をご想像して頂ければ私の違和感もちょっとは判って頂けるかな。

では実際に人形達はどうしてきたかというと、いつしかどこかの一角に居着き、そこで居心地のいいナニガシか(ソファだったりベッドだったり小物だったり)が流れ着き、どんどん巣になっていく。いい感じに熟成されたところでいいかげん片付けろとダンナのカミナリが落ちる。この繰り返しで20年やってきました。
でもね、この巣作り、たぶん習性だと思うの。
もう、私の前世はちまちま可愛いもの引っ張り込んであずまやを建て、ちーよちーよと女子を呼ぶ庭師鳥なんじゃないかって気もして来た。

と思ってたら竹久夢二が私の心境まんまの詩を遺してたよ。

ネスト

 緑色のカアテンをひきませう 
 ひとにネストをしられぬやうに。

 そつとしづかにやすみませう 
 かあいゝ小鳥のめさめぬやうに 

 あまりよろこびすぎぬやうにしませう。
 いたづらな運命にねたまれぬために。

最初のジェニーをこっそり愛でていた頃、箪笥の上に作っていた部屋から彼女を連れ出し、そっと膝や机の端に小鳥のように乗せては本を読んだり書き物をしていたりしていたことを思い出しました。
ああ小夜子(最初の子の名前)、私はもう一度あの頃のように巣を紡ぎたいよ。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが(何しろ元々が流れ着くものだし)、そういう巣を吹きだまりとして終わらせずに作品として作って、いつかどっかで展示出来たらいいのになあってぼーっと思ってます。
きっと床に近いところで人形がぐだぐだしてるのになると思うんで、普通にドールハウスな人が見たら「?」かもしれないですがね。

でもなんか居心地良さそうって思ってくれたらそれだけで多分本望。

2014年2月 4日 (火)

ちょっとお知らせなど

すっかり放置しておりました。
松が取れたどころか豆までまいた後だし。

お知らせというのはですね、うちのミクTIMOさんなんですが
いま明治大学米沢嘉博記念図書館の受付そばに出張中です。
6月まで。めでたいのでミクカラーにしてみました

こちらで「初音ミク 実体化への情熱展」という展示をいま開催中です。
で、その展示企画の一環で「祭壇」てコーナーを作って、市井のミクファンが自力で作ったフィギュアその他も展示しましょうと。で、そこに応募したという次第です。
昨日、担当さんから現地の写真がちょろっと戴けたので載っけますね。

Timo1jpg

Photo

(ちなみに、となりに居るのはтамашка〜たましゅか、と読みます〜ちゃんちのももみくさん)

えー。
なんとなく祭壇寂しいかも。展示の〆切が会期中なのでまだくるのかな…って言うかこの展示の募集はなんとまだ受け付けてるそうなので、羊毛フェルトとかでナニか作っちゃおうかって気になりかけてます。むう。
本展示の方はいろいろごっそり(多分メーカーものではと思いますが)あるんじゃないかと思いますよ。ちゃんと初音ミクリカちゃんも来てるみたいですし。
しかしまあ、何しろ6年前に縫ったものだったのでミクTIMOさんフルでお着替えしてしまっており、衣装一式を探したらいろいろどっかいってて作り直しをするハメに。先方に送るのがかなり会期ギリギリになって冷や汗かきました。

この展示企画を知ったきっかけは例によって「初音ミクみく」さんだったのですけれども、やっと向こうに送って一息ついたのでさぁタレコミ書こうと思ったら
…去年いっぱいで更新止めてました(泣)
さびしいよー。

まだ現地には行けてません。
早いうちにうちの子に再会したいなあと思ってます。

2013年11月27日 (水)

ほんとに預けました&お引っ越し

寺田倉庫のminikura
ちょうどキット購入5個まで無料キャンペーンやってたので。
さくさくと10箱ちょい送ったところで、手元には詰めかけのキットがあと2つ残っています。最後のMONOレギュラーに平沢進と原マスミのサイン入れようとにまにましてますが、まぁそれはさておき。

トランクルーム、結局、同じ会社が持ってる、うちに近い場所になりました。
ましたが、あろうことか一番高い部屋しか空いておらず(そこも一時埋まりかけた)、半べそかきつつって感じで決めました。いや、いいところなんだけど、お家賃倍になっちゃったのよー。近々模様替えも考えてるのでそのまま行くことにしましたが、そのうち同じ場所で少し狭めの部屋が空いたら移るかも。うう。
…という次第でこの2週間、ミニクラに送る分まとめるのと引っ越しに向けた整理でトランクルームに通ってました&仕事が休みの日に運送屋頼んで移動(これはトランクルームの会社持ち)。ウチは棚を分解したのを運んでもらうのがメインみたいなものだったので、運送屋さん的にはラクだったんじゃないかな。箱も10個あるやなしやだったし。
これから棚を組立て直して、家の不要なあれこれ(娘たちに邪魔なぬいぐるみを箱に入れさせてみたらそれだけで2個いっぱいになった)を納め、うちから別の棚持ち出したりとか、当分ちみちみと作業する予定です。

そんでミニクラ。
当初何も考えず預けたらその分は何も考えず写真撮られて「しまった」とかなってます(苦笑)。
多分よそでもなんかあったんでしょうね、3回目にキットを取り寄せたらミニクラMONO付属の用紙(何点入ってるかを書く紙があります。荷物の上に乗っけて梱包します)に、箱入りのまま撮って欲しいか開けちゃうか、みたいなチェック項目が増えてまして。…妙な予感がしたのでその時発送寸前だったMONOの箱に入れた紙にいろいろ撮影指示書いておいたらそっちはちゃんと撮ってくれました。そのあとで最初の分の写真データ見てあたま抱えたと言う。
まあ、こういう新機軸のあれやこれやは、誰かが人柱になってお互いスキル積むものなので、しょうがないかなーと思ってます。再撮影してくれるといいなー(ぼそり<あわよくばって感じでメールはしてみた)。
当分はその分のデータ整理とか、付設されてるSNSで見せびらかしたりとか(なので師匠のサインも預けるワケです)、当分退屈しなくて済みそうです。
ほほほ。

2013年10月24日 (木)

画期的だけどちょっと心配

トランクルームの物件探し中です。
いま借りてるところが来月末で閉鎖してしまうのです。
で、そこの会社が持ってる他の倉庫はというと、近くのところは満室、空いてる場所はえらいこと遠いという有様。でまぁなーんとなくここらへんかなっていう目鼻はつきつつあるんですが、それとは別にダンナが「こんな方法もあるよ」と教えてくれたのが寺田倉庫のミニクラ
箱単位で管理してもらうというのは確かに便利。
そんで、ナカミ1点1点も登録し、専用SNSでお宝自慢もできるし、不要になったらヤフオクで売ることも可能なのがミニクラMONO。登録は1箱(フツーに物の場合は40×40×40cmの規定ボックスです。服とか本とかはまた違うサイズなのよ)あたり30点までだそうで、1点ずつテラダで写真撮って管理、売りたい時はパソコンで手続するだけ、発送もテラダがやってくれるという。
.............いいんだけどさ。
ここのところ2ちゃんまとめサイトをハシゴしてる身の上としては、なんかよからぬ展開を思いついちゃうんだけども。いや、意外とあるのよ、彼氏やカミさんや親にコレクションを勝手に処分されたって話。
これがホントに捨てるんじゃなくって、箱に詰め込んでごっそりテラダに送り込み、ほとぼりが冷めた頃にぽちんぽちんと売って落札金でウマー.....とか、ありそうじゃん??
...ちょっとなんか起きそうで怖いよあたしは。

まぁ私の場合はそれはないと思うんで、というか、小さくなったブランドもの子供服の処分に使えるし、万一の場合の遺品処分にもいい感じで使えるなというのもうっすらと見えたんで利用したいかな。買い手が勝手に値段入札してくれるから、古おもちゃ屋に見積もり取ってもらう手間が省けますものね。

いまトランクルームの大半を占拠してるのは私の人形関係ですが、そんなこんなでそっち方面は大物(...バービーやジェニーのハウスとか)を除いてテラダに送り、トランクルームには日常的には不要なあれやこれやをフツーに仕舞おうかと思っています。

後記;
すいません、ちょっと間違いがあったので文章削りました。ミニクラ>ヤフオクは、送料全国統一800円なのはずっと一緒みたい。発送手数料取らないのは、1年以上預けたHAKOを手元に戻すときのようです。

そうだった、mt博2013

行ってきました、22日に(二次募集で予約分)。
もしかしたら後日写真挟むかもしれませんが、取り敢えず文面にて。

いやー、申し込み電話大変だった。35分間携帯リダイアルしまくり。
で、名前と希望日、連絡先を伝えて待つこと数時間、希望時間(朝イチ組最後数名って状態だった)になんとか滑り込ませてもらいました。二次組は受付で名前を言ってパスを交付してもらう形になってましたよ。

えー、とっちらかってしまいそうなのでルートに沿って列記しよう。
*会場はところどころ改装した古い倉庫。エレベーターとかトイレはきれい。階段は古い。そして天井が高い。同じフロアにはスタジオなどもあるようで、出口近くには「お静かに」的な注意書きが貼られてました。
*入るとまず定番/過去復活再販の物販部屋。
*次に新作/量り売り部屋。量り売りは量り売り用新柄が来てました。私はさらっと流してきてしまったのでアレですが、前回通り市販定番(ex以外)も受けてたんじゃないでしょーか。あ、量り売りのみ別会計(現金のみって噂聞きましたが確認せず)。普通の会計はカードOKですがダメな会社があるので要注意。私のアメックスはハネられました。
*その奥に展示。行灯みたいなのが数段にわたって下がってて点滅。ゲーム画面みたいだと思いました(私は「ベヨネッタ」てゲームでそんな感じのステージがあるのを思い出しましたよ)。
*次の部屋にmt仕様トゥクトゥク(タイのタクシー)展示。右の方でガチャガチャ。たしか3台くらい+両替機アリ(!)。各ガチャガチャに係員があたりマステと共に待機。ガチャガチャがすぐ詰まるんでとうとう人海戦術に出た模様です。
*で、貼り貼り遊び部屋と出口。貼り貼り部屋入口には箱が置いてありましてですね、製造上どうしても出るヘタの部分を縦に半分割にして「お一人さま1個お持ちください。付箋としてどうぞ」いろんな柄がありました〜(封蝋、地図、カラフルPOP、待ち針、玉ひもを確認。私は色えんぴつボーダー貰って来ました)。
テーブルは2つ置いてたと思う。

開場前に並んでたのは10名前後だったこともあり、比較的快適に見られました&お買い物出来ました。
22日時点では売り物も欠品なしでしたが、ガチャのあたりが何種類か(新柄では野菜ともう1種類、前からのも1種類くらいかな)なくなってました。尤も、一両日内には補充が入るとのことでしたからまぁなんとかなっているのではと。私が見た限りでは、残りの中ではサプリメントと肉部位が少なめになってました。
ああ、あとね、やっぱり貼って遊ぶ部屋は盛況で、座る場所うっかり離れたら貼るスペース確保に難儀した。

11時組、12時組...とどんどこ人が入ってくるので、混んで来たら予約時間過ぎた方は引き上げてねというお約束もあるので、ちょいはみ出し気味の時間に出ました。
貼るのには結構時間食うので、じっくり遊びたい人は早めに買い物切り上げないとですね。

終了間際の時期にもう1回、今度は家族で行く予定です。
そっちは夕方を取ったので、腰を据えて遊んできます。
ふふ。

2013年9月12日 (木)

ひとりでできるかな

ごぶさたしております。

うちにふらっと来て1年あまり。
文鳥のくじちゃんが産卵しちまいました。

や、実は去年も1個産んだんですけどね。
それまでつぼ巣をさんざんいじくってたのが仇になって巣のすきまから落ちてしまい、落胆>続かず。
今回も巣はいじられてて底の方が若干毛羽立ってるんですが幸い穴には至ってない。まぁいいかって思ったのかは謎ですが、ぽこぽこ産み続けてますよ。
いま、巣の中には卵が4個。
一応日中は真面目に抱卵してるっぽい。

しかーし。
相方のくろさんは別のカゴの中だ(何回か同居を試みたのですが、とにかく壮絶な喧嘩に発展して長続きせず)。
あちこちのブログを見ると、ちゃんと両親交代で世話見てるようでうらやましす。
うちは別居だから、抱卵時間も含めて心配だよ....あ、でも、あのナイゾウちゃんはママだけで孵ったんだから脈がないこともないのか??

3個目の卵が中々出て来なくて私がやきもきしたり、朝に覆いを開けるとくじさんが止まり木に止まってたり(=あんた抱卵はいいの??)といろいろ心乱れる毎日を送っております。ふう。
うまくいけば数週間後にさし餌地獄が待っております(孵化2週間くらいで親から放さないと手乗らず文鳥になってしまうので)。
早手回しで注文したえさやり器やあわ玉が無駄になりませんように。
どきどき。

» 続きを読む

2013年8月27日 (火)

もやもやは置いといて

目下のところ、ミッションモードに夜な夜な食いついてます>ピクミン3
旦那と2人でコンプリート合戦中です。
彼はどっちかというと精度を上げて行く方が興味あるみたいなんだけど、私は1つコンプリートしたらハイ次ってタイプ。ふたりともお宝集め3つめまではコンプリートしました。で、4番目をやってるんだけどこれがもうムズくて。終わる気がしない....サライムシめ.....(4匹も居やがります)。

まあ、そんなこんなで、ずっとやってるユーザーは若干もやもやするかとは思いますが、悪いゲームではないと思う、ピクミン3。
.....この反省を4に活かして頂ければ
 <出る気で居るのか? <何年待つんだ?

でも私としてはその前に大神・高天原編が先にやりたいですねえ(ぼそり)

2013年8月21日 (水)

追い剥ぎの神降臨中

これ欲しい。
服だけ

いやね。
プリントの薄いmomokoは苦手+でも服は好きと言うかうちの子に着せたい=追い剥ぎでGOということなんですけども。

もーちょっと値下がらないかな。
せめて1万は切って欲しいんだけど....

2013年8月20日 (火)

もやもやするので

ピクミン3その後ですが。

最終ステージが敵から逃げながら道を作るというたいへん精神衛生上よろしくないものだということが判明(追っかけられるのすごい苦手です)&1つ前のボス戦がメンドーくさくてストーリーモード大放棄中です。あ、でも、今日攻略動画を見たのでボス戦はやれるかもって気にはなってますが。

そんなワケでミッションモードばっかやってます。
特にお宝集め。
とりあえず全ステージ開けて、ちょっと前まではダンドリ命な2番目のステージ、今はコンプリート目前の最初のステージに貼り付いてます。実はやりすぎて娘に嫌がられるレベルだったりしてます。おほほほほ。
こういうの好きなのよー。

まぁストーリーはアレですが、そんな次第でいちおー気に入ってはいます>ピクミン3
私みたいにひとわたりプレイしたら、あとはミッションコンプリート目指してればいいんじゃないのって気もする。ボス戦復習以外は音楽が全部一緒なのが残念なんだけど、その他はものすごくたのしーよ>ミッションモード

これで果物がちゃんと樹に生ってれば何も言うことはなかった....こともないか。
ま、PS3のトリコ(料理人じゃなくて大鷲のトリコね)とベヨネッタ2が出るまでは当分ピクミン投げてると思います。
ひゃっほう。

2013年7月19日 (金)

もやもやします

えー。
ピクミン3。

愉しくプレイしてはおります。
中盤おしまいに近い感じなんじゃないかと思う。
が。
いろいろ気になってなーんか晴れ晴れとしないっつーか。

まず操作;1と2であった袋叩き機能(とてとてと笛を鳴らして、対象を連れてるピクミン全員で叩く)ができない。まぁゲームバランスの絡みからでしょうが、イライラします。以前はコレに結構頼ってましたんでね。
設定だと;主人公達がペラペラ喋るのがなんか違和感バリバリ。1は終始無言、2だとOPとか特定のところでだけ社長が話すんだけどそれ以外ってあったっけ。今回はその気になれば毎朝ディスカッションですから。
そしてなによりですね、そこらへんにごろごろ転がってるフルーツがきもちわるいです。そんな裏に隠されてたら腐るでしょフツーなところにもごろごろ置いてあるからなー。それぞれの植生を完全無視ってところがどうにも。そんなのを拾って帰って植物学者とかってふざけんなって感じなんですよねえ。

以上の部分以外はほんとに楽しいの。
グラフィックも綺麗だし、やたらと広いマップも慣れればぜんぜんオッケーだった。
2日がかりでないと倒せないボスキャラも過去に戻れるのもまぁギリギリだけど許容の範囲内。
でも地べたに果物はあかんでしょ。ましてや埋まってるとかないでしょ。
2のお宝とは違うんだからさ。

でも続きは気になるのでやってます。
釈然としないんですけれども。
むう。

«ピクミン祭